かかわり方

人や場に関わるためには何が大切なんだろう?ファシリテーションって何だろう?というようなことを書いています。

かかわり方

子どものストーリー

ほとんどの子どもたちに直接会わないまま、4月16日(木)から、オンラインを中心に活動が始まった。いつもの4月であれば、1ヶ月間は昼休みに子どもたちと15分程度の面談をしたり、みんなで遊んだり、決め事をしたりして、盛りだくさんで、あっという...
かかわり方

人の力を信じて待つ、というあり方で聴き合う

ブログの「プロフィール」にも書きましたが、「信じて、待つ」ということは、10年くらい前から大事にしている言葉です。そのことを書いた記事が、学校のホームページに公開されたので、僕の記録用に載せておきます。 うまてぃー その記事には文字...
かかわり方

4月最初に同僚と行うこと

4月1日は多くの教師にとって、正月のようなもので、ウキウキする日のようだ。(この状況だと、今年はそうとも言えない)僕は、のんびりとスタートしたい派だけど、周りのウキウキに流されて、決めごとをしたり、学級通信の発行や教室整備をしたり、気づい...
かかわり方

てつがく絵カードの違った使い方

 私のクラスで、たびたび登場する「てつがく絵カード」 素敵な道徳の実践とか、素敵な問いを考えることとか、得意ではないので、このカードはとても重宝しています。   horsefield98.hatenablog.com うちのクラスには全部で...
かかわり方

てつがく絵カード

3学期の終わりになって、「てつがく絵カード」を使った道徳の授業を2回行いました。 teamgame.stores.jp   この写真のときにやったのは、あるカードの裏にある「一番いらないものはどれ?」というのを小グループでランキングすると...
かかわり方

【教室リフォームプロジェクト開始】

10月19日に、教室リフォームプロジェクト第1回目行いました。 (岩瀬直樹先生の実践を参考に行いました。) ブロークンウィンドウ理論(割れ窓理論)を、学年の先生が話してくれたあとで、 子どもたちから、もっと教室をきれいにしたい、という要...
かかわり方

【行事への担任としての関わり方】

ただいま、体育祭の練習の真っ最中。   自分の行事への関わり方を、少し考えてみました。   教員1〜2年目くらいまでは、 「先生は、体育祭や合唱祭での勝ち方を知っている!みんなついてこい!」 というような姿勢だったように思います。  どんど...
かかわり方

【2学期の学級開き】

うちのクラスには、こういう手作りのベンチが6つあります。 (ベンチの使い方については、また後日お伝えします) 2学期始まって、朝の会でこのベンチに座ってもらったのですが、 そのアンバランスさが、なかなかでした。 男子が5つ使い。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました