読書

読んだ本についてのレビューについて書いています。

読書

2021年5月に読んだ本 14冊

今月読んだ本で、ベストは『進化思考』だった。この本は、これから何度となくいろいろな場面で助けてくれるものだと思う。 教育関係 ...
読書

2021年4月に読んだ本11冊

今月読んだ本で、特に良かったのは『人新世の「資本論」』と『歴史をする』だった。 ...
読書

多元的民主主義を支え、主体者意識を育む理論と実践例の本。 リンダ・S・レヴィスティック、キース・C・バートン『歴史をする』

何のために歴史を学ぶのか?ということについて、「過去から学び、その過ちを繰り返さないため」と言われることがよくあるけれども、本書ではもう一歩踏み込んで、過去から学んだ一人ひとりが社会を主体的につくっていくために、どのような理論や実...
読書

生涯幼稚園児でいこうぜ!

最近の通勤のお供の本がこれだった。 特にプロジェクトのカリキュラムを考える上でも大事なことを学べたし、これからの仕事への姿勢についても大きな指針をもらえた本だった。 ライフロング・キンダーガーテン 創造的思考力を育む4つの原則 ...
読書

『続・ゆっくり、いそげ』と学校づくり

www.kurumed-publishing.jp 恩師に「異業種から学べ!」と言われて、様々な企業の経営関係の本を読んできたけど、最近は、すっかり教育本ばかりになってしまっていて、久しぶりに教育本ではない本を読んで、すごくいい本に出会っ...
読書

『シンプルな方法で学校は変わる』と『「学校」をつくり直す』を並行して読むこと

すごく苦手な本の感想を書きます。 久しぶりに、この本を開いた。 効果10倍の(学び)の技法 シンプルな方法で学校が変わる! (PHP新書) 作者: 吉田新一郎,岩瀬直樹 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2...
読書

【分人主義の視点】

不登校の子や自分に自信のない子から 「自分のことが嫌い。」「このクラスでは、本当の自分が出せない。」 という発言をたまに聞くことがあります。 じゃぁ、もっと自分に自信をもてるようにしなきゃ〜。 じゃぁ、もっと居心地のよいクラスをつく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました